男性も悩む冷え性に効くサプリの紹介

スポンサーリンク

やっと春の装いで、暖かい日も増え、薄着のシーズンがやってきそうな季節でも、まだ天候は定まらず、また寒い日に逆戻りではないかと不安になってしまう方もおられるのではないでしょうか。
それ以前に暑いのに体は冷えているというどうしようもない状況があり、冷え性は重度となると夏でも足など末端が冷えて体は汗をかいているのに、足はぬるま湯につけておかないと耐えられないという方もおられるでしょう。


冷え性は我慢していればなんとかなるというようなものではなく、放置するとむくみ、だるさ、食欲不振、肌荒れなど様々な症状につながっていきます。
原因としては、温度調整機能が働かず、神経機能が鈍っていることや、血管が細かったり、筋肉がないことで血流が悪くなっていること、ストレスなどにより自律神経失調症に陥っていることなどがあげられ、特に温度調節機能と血流の悪さにサプリは効果的だとされます。

スポンサーリンク

特にお勧めするのは血行をよくしてくれるイチョウ葉です。
これは世界的に効果があるとされて、ドイツやフランスでは医薬品として販売されているとのことです。
日本やほかの諸外国ではサプリメントとしての効果が言われていますが、脳から末梢までの健康な血液循環を作り出すといわれており、脳機能や集中力、認知力を改善させるという副作用のような効果さえも期待されているのです。


他にもなじみのある生姜やドクダミなども血液の循環に効果があるといわれていますし、ビタミンCは毛細血管の機能を保持し、ビタミンEは血行をよくして体内のホルモン分泌を調整するといわれます。
男性でも悩むことの多い冷え性ですが、サプリなどの補助を考慮すれば少しずつでも改善していくかもしれません。
もちろん、サプリだけに頼らず、体温調節機能や血液循環を促すために長めの入浴などしてみるのも改善の一助となるのではないでしょうか。

スポンサーリンク