【体験談】冷え性で特に太ももが冷たかった私

スポンサーリンク

とにかく冷え性でした。
特に下半身、特に太ももが夏でも冷たかったです。
今思えば生理痛も重くて太ももがしびれた感じがしたのも冷え症が原因だったと思います。
不妊治療の為に通っていたヨガの先生には足首を温めるようにいわれて、冷えについて考えるようになりました。
それまでの私は痛い時には薬を飲めばいいと簡単に考えていました。


その頃の私は結婚して5年たっていて、とにかく子供が欲しかったので、良いということは何でも試していました。
食事は和食にして、肉よりも魚を多く取るようにして、納豆や、ひじき、海藻などを多く取る。
冷え性対策の為には、夏でも腹巻をして、靴下も足首が隠れるものを履くようにしました。
生理のときには、紙ナプキンをやめて、布ナプキンを使うようになりました。
布ナプキンはほんのり温かく感じます。

スポンサーリンク

生理痛も前ほどひどくなく、太もものしびれもあまり感じなくなりました。
温めるって大事なんだな、としみじみ思いました。
腹巻もとても効果がありました。
内臓を温めることはとても大事なことのようですね。
内蔵を温める為に体中の血液が集まってくるので手足の末端まで血液が流れなくなり、冷え性になるらしいので、腹巻で温めたら、不思議と手足も冷たくなりにくくなりました。


今では適度の運動もして、体を冷やさないような生活が身に付いたのか、特に太ももだけの為に何かしたわけではないのですが、膝の上の肉が落ちて、痩せたね。
と言われることがおおくなりました。
歯磨きや家事の時にスクワットをしたり、かかとの上げ下げをしたりして、血流がよくなったおかげかなと自分では思っています。

スポンサーリンク