冷え性改善方法としてサプリメントを使う

スポンサーリンク

寒い冬の季節に、指先や足先の感触がなくなるほど冷たくなってしまい、カイロや湯たんぽを使ってもなかなか温まらず困っている人は多いといいます。
靴下や手袋を使っても効果がなく、暖房器具を強めることで部屋は温まっても指先や足先は冷えたまま、という状態が続き、日常で気になるのはもちろん、症状によっては眠りを妨げられることもあります。


冷え性改善方法として様々な器具が販売されています。
昔ながらの湯たんぽは使いやすくサイズを小さくしたり、可愛らしいカバーをセットにしたものや、充電式のものもあります。
カイロも使いたいときにすぐに温まり、長持ちするものや、服や靴下に貼り付けて使えるものまであり、どこでも気軽に手に入れられるようになっています。

スポンサーリンク

冷え性は冬だけでなく、暑い夏にエアコンの効いた室内にいる人の悩みともなっており、以前はひざ掛けやレッグウォーマーなどを着込むことでしか対策ができませんでしたが、今は特殊な素材を使って冷えを感じにくくする効果のある靴下や、塗るだけで温かさを感じるハンドクリームなど、日常的に使用できるものが増えています。


内面から冷え性を改善したいという人の中にはサプリメントを使用している人が多く、体を温める成分が含まれているショウガを使ったものが人気です。
トウガラシの成分、カプサイシンも体を温める効果があるといわれています。
食事として食べるには香りや刺激が強くて難しいという人も、サプリメントなら続けることができるということで人気が高いようです。

スポンサーリンク