冷え性を改善するには温泉で半身浴

スポンサーリンク

冷え性という症状は、東洋医学では身体のバランスが崩れている状態や寒邪が身体に侵入するために、身体の不調を訴えていると考えています。
個人個人の生活習慣によって違いがあるので、原因や状態を見極めて改善する事で、体の不調を治そうとするのです。
血液の流れによっても体が温まる状況が変わりますが、ドロドロ血液では悪化をしてしまいます。


夏の暑い時期になると、喉が乾いてくるので、冷たい飲み物をとりたくなります。
そして、冷たい飲み物の取りすぎでも冷え性になるのです。
水分代謝の異常が起こり、胃腸の働きが低下をするので、その為に水分が増えすぎてしまい身体が冷える状況になります。
低血圧の人も心臓が血液を送り出す力が弱いために、冷えを作ると考えられています。

スポンサーリンク

日常の生活によるストレスで、自律神経失調症にも注意が必要です。
交感神経と副交感神経の調整がうまくできなくなることにより、手足に血液が行きにくくなり冷え性を起こします。
改善する方法として、温泉療法があります。
これは、身体を温めるには温泉にゆっくり浸かることにより、体の芯から冷えが取れてくるので、効果があります。


あまり、温泉に長い時間入れない人は、半身浴でも良いのでやってみるといいです。
心臓部分まで浸かる必要は無いので、とにかく少し時間をかけてゆっくりと温める必要があるのです。
身体が温まることによって、冷え性が解消されるばかりか、イライラも治まってくるので日常生活も円滑になります。
リラックスを心掛けることを習慣にしてください。

スポンサーリンク