冷え性の改善にはラジオ体操が効果的

スポンサーリンク

現代人、特に女性に多くみられる冷え性ですが、そもそも冷え性とはどういう状態なのでしょう。
冷え性とは、毛細血管に温か血液が流れない状態が長く続いたため、それらの血管が収縮してしまい、結果的に手足が冷えてしまうという症状です。
ではどのように改善したらよいのでしょうか。
ここでは、冷え性に悩む人がまず改善したらよい点を3つ紹介します。


まずは食生活です。
体を冷やすものや血液をどろどろにしやすい食べ物ばかりを摂取し続けると、低体温という症状も引き起こします。
バランス良く、またできるだけ体を温める食材を用いて食事をとることが大切です。
次に衣服や住居などの環境です。
女性は特に体を締め付けるような服装や、エアコンの温度設定も見直すことが大雪です。
特にエアコンに頼り過ぎた生活を続けると自律神経にも悪影響を及ぼすので、注意が必要です。

スポンサーリンク

3つ目に挙げられるのが筋肉などの体作りです。
長く運動不足が続くと、代謝や血液の循環が悪くなります。
先に既述したように、冷え性は毛細血管に血液が行き届かないことが原因なので、運動をして代謝を良くし、血液の流れを活発にすることも非常に重要になってきます。
しかし、運動が苦手、もしくは時間がなくて本格的に体を動かすのは難しいという人も多いでしょう。


そこで、少しの時間で効果が期待できるのがラジオ体操です。
小学校で必ずといっていいほど触れるこの体操は、全身をくまなく使うため、とてもいい運動になります。
真剣に取り組むと、若い人でもしっとりと汗をかくほどです。
しかも時間にして10分程度なので、時間がなくても毎日取り組むことができるため、体質改善の効果が期待できます。

スポンサーリンク